早ければ2週間。遅くとも1ヶ月もあれば射精を自由にコントロール出来るようになっています。

早漏防止法【早漏大改革】現役トップAV男優・田淵流TOP > 田淵さんの射精コントロール法 早漏大改革

正確には早漏対策ではなく「射精コントロール法」

 
早漏大改革
イキたい時にイケるようにコントロールすることが早漏コントロール法ですが、
この方法を身につけると、集中力が途切れない限り射精に至らなくする事が可能です。

今日は疲れてるからサッサと終わらせたい・・・って時は、1分以内に射精することも可能ですし、今日は長く楽しみたい・・・て時は、1時間でも挿入してピストンを続ける事も可能なのです。
早漏大改革まず、人間には交感神経と副交感神経の
2種類の神経があることはご存知でしょうか?
交感神経は「活動の神経」で、言い換えれば 興奮などを司る神経です。

逆に副交感神経は「リラックスの神経」で心を落ち着かせる神経にです。

この2つの神経を総称して「自律神経」と呼ばれています。

これらの神経がセックスの時にどのような働きをするのかと言うと、
まずは副交感神経が勃起を促進しセックスに至ります。

その後、セックスを堪能した後に副交感神経から交感神経に神経が切り替わり、射精するのです。
早漏大改革

この副交感神経から交感神経にスイッチが
切り替わるタイミング・・・。
このタイミングが早過ぎるのが早漏なのです
早漏大改革
答えは自律神経をコントロールすることです。

「セロトニン」という成分は、ノルアドレナリンによる
交感神経への作用を抑制する働きを持っています。
セロトニンを多く分泌させる事ができれば、
ノルアドレナリンの分泌を未然に防ぎ、異常な射精命令を抑制し、
早漏を改善することが出来るのです。
早漏大改革

自律神経をコントロールし射精をコントロールするには、脳内分泌物であるセロトニンを多く分泌させる必要があるのです。
その具体的方法は
早漏大改革





 

 

 

やさしい腰痛解消エクササイズ 『エゴスキュー・メソッド』  骨盤歪み改善で健康・骨盤美人

 

太陽光パネル設置者ショック。経済産業省は来年度、事業者向けに太陽光で発電した電力の買い取り価格は1キロワットアワーあたり24円となり、前の年に比べて3円値下を考慮中、太陽光パネルの普及などで、発電コストが下がったことなどが理由で、電力会社に固定価格での買い取りを義務づけた2012年度以降、4年連続の値下がりです。